歯周病治療|医療法人社団一志会 なつの木ファミリー歯科|春日市大谷の歯科

〒816-0831 福岡県春日市大谷7-148-2
092-502-0101

歯周病治療

Medical

歯周病治療|医療法人社団一志会 なつの木ファミリー歯科|春日市大谷の歯科

歯周病とは

歯周病は、歯垢に含まれる歯周病菌が毒素を出し、歯肉や歯を支える骨にダメージを与える病気です。

初期〜中期では歯肉の腫れやブラッシング時の出血等の症状がありますが、痛みが出ることは少なく、気付いた時には歯を支える周りの骨が溶けてしまい、抜歯が必要な場合もあります。

失われた歯周組織はどれだけ治療しても完全に元に戻ることはありません。定期検診により歯周病の予防をすること、また、早期発見・早期治療をすることが重要となります。

歯周病の進行

歯肉炎

1.歯肉炎

歯周病の初期段階で炎症が歯肉のみにとどまっている状態です。適切なプラークコントロールにより改善します。

軽度歯周炎

2.軽度歯周炎

歯肉だけでなく、歯を支える骨にも炎症が起こり始めます。歯と歯肉の境目の「歯周ポケット」が深くなり、ブラッシング時に出血することがあります。

中等度歯周炎

3.中等度歯周炎

骨吸収が進行し、歯を支える骨が健康なときと比べて半分ほどになることもあります。歯周ポケットがさらに深くなりますが、痛みはないことが多いです。

重度歯周炎

4.重度歯周炎

骨吸収がさらに進行し、歯はグラグラ揺れてきます。ここまでくると、抜歯を行うか、自然に抜けるのを待つしかありません。

歯周病の治療

歯周病の原因である歯垢(歯周病菌)を減らすことが第一となります。

そのためには、毎日のセルフケアが重要です。患者様ひとりひとりに合ったブラッシング方法を指導させていただきます。

また、汚れが固まり歯石になってしまうと、歯ブラシだけでは除去できません。歯石は、歯肉の奥まで入り込むことがあります。そのような場合、複数回かけて丁寧に歯石の除去をしていきます。